子育て

仕上げ磨きを嫌がる2歳児に私が実践した9つの方法!

こんにちは! コアラです(@chaki2_koala)

私は、毎日イヤイヤ期の次女(2歳)と格闘していることがあります。

それは『仕上げ磨き』です。

仕上げ磨きの時間になると、逃げ回ったり、口を頑なに開けなかったり、泣いて叫んだりと、とても嫌がります。

長女はすんなり仕上げ磨きをさせてくれていたので、

コアラ

仕上げ磨きをさせてくれない子ってこんなに大変なの!?

と疲れてしまいます。

怒ったり、イライラしたりする日も多いです。

しかし、それだとますます仕上げ磨きが進まない・・

ということで仕上げ磨きを嫌がる娘がどうやったらスムーズに口を開けてくれるのか、様々な方法を試してみました。

今回は『仕上げ磨きを嫌がる2歳児に実践した9つの方法』をご紹介します!

仕上げ磨きができなくて、困っている方の解決や解決のヒントになれば嬉しいです。

Sponsored Links

仕上げ磨きを嫌がる2歳児に実践した9つの方法

実践したことは以下の9つです。

  1. 歯磨きの絵本を読む
  2. 歯磨きのアニメを何度も見せる
  3. お気に入りキャラクターに歯みがきをしてもらう
  4. 『あーん』ではなく他の言葉を言わせる
  5. とにかく笑わす
  6. 子どもが好きな歌、楽しい歌を歌う
  7. 仕上げ磨きだけ好きな味の歯磨き粉を使う
  8. パパや上の子と交代
  9. 歯磨き後のご褒美

【補足情報】

娘は歯磨きは好きで自分磨きはスムーズです。

仕上げ磨きだけ嫌がります。

①歯磨きの絵本を読む

虫歯は痛くて怖いものと教えるために、歯磨きの絵本を読み聞かせました。

ただ娘は絵本に興味がなく、大人しく聞いてくれません。

絵本が好きな子には効果があると思います。

②歯みがきのアニメを何度も見せる

娘は絵本にあまり興味がないので、お気に入りキャラクターの『歯みがきのアニメ』を何度も見せて『歯磨きしないと虫歯になる』という刷り込みをしました。

まず、これが大切です。

娘は、アンパンマンの『はみがきまん』が出てくる話を何度も見ています。

効果はあり、娘は『はみがきまん』が大好きです。

そして次に繋げます。

③お気に入りキャラクターに歯みがきをしてもらう

『はみがきまん』が大好きな娘に、

コアラ

はい、今から『はみがきまん』がハミガキをします!

と言うと、『なんだろう??』と思うのか私に近づいてきます。

そして『はみがきまん』のおもちゃを使い、仕上げ磨きをしていきます。

1番使いやすいのは、やはりパペットです!

しかし娘は残念ながら私が持っている『はみがきまん』のおもちゃを取りにくるようになってしまい、数日しか効果はなかったです。

④『あーん』ではなく他の言葉を言わせる

普通『はい、あーん』と口を開けさせますよね。

歯医者さんでも『あーん』です。

いつも『あーん』と言うと、わざと口を固く閉じる娘に

コアラ

じゃあ『さー』って言ってみて〜

と言ってみると、なんと『さー』と口を開けました。

他にも『かー』『たー』なんでも良いです。

しかし、これもまた数日しか効果はなかったです。

しかし、また忘れた頃に試すと効果がありました!

1番楽な方法なので、今もよく使います。

⑤とにかく笑わす

変顔をしたり、くすぐったり、とりあえず口を開けて笑うように促します。

そしてその口を開けている間に一気に磨きます!

しかし、1人で笑わせながらの仕上げ磨きは難しいです。

誰か協力者がいると良いですね。

これは効果がありますが、なかなか疲れます。

⑥子どもが好きな歌、楽しい歌を歌う

子どもが気に入っている歌や、何か興味を引くような歌を歌ってみます。

子どもの注意を歌の方へ誘導するためです。

ただ娘は歌を聞くと踊りだしたくなるようで、効果はあまりなかったです。

⑦仕上げ磨きだけ好きな味の歯磨き粉を使う

仕上げ磨きの時だけ、子どもが好きな味の歯磨き粉を使います!

自分磨きのときは、歯磨き粉をつけないか、つけても味がついてないものを選びます。

コアラ

仕上げ磨きだけ、大好きなぶどう味

これは最初は効果がありましたが、自分磨きのときも『ぶどう味の歯磨き粉』をつけて欲しくて怒るようになってしまい効果がなくなりました。

⑧パパや上の子と交代

なぜか娘は私にだけイヤイヤをぶつけてくることが多いので、試しに仕上げ磨きを夫と交代してみました。

すると、驚くほど素直に仕上げ磨きをされていました。

この日以降、仕上げ磨きは夫の仕事です。

歳が離れた上の子が居たら、上の子にお願いしてみるのも良いと思います。

しかし数日経てば夫にも慣れてきて、また嫌がるので私に交代します。

コアラ

でも私だと、もっと嫌がるよ

そんな日は、今まで試してきて少しでも効果があったものを実践します。

⑨歯磨き後のご褒美

娘は食べることが大好きなので、歯みがきを頑張ったらご褒美をあげることにしました。

私が購入したのは『しまじろうのキシリトールタブレット』です。

しまじろうのキシリトールタブレットは、使用している甘味料はキシリトールだけなので、歯磨き後のご褒美としても食べることができると公式サイトに記載されています。

これは効果がありました!

今もこのご褒美のために嫌がりながらも仕上げ磨きを頑張っています。

おわりに

仕上げ磨きを嫌がる原因はみんな違います。

その原因を取り除いてあげることが1番良いとは思いますが、正直何が嫌なのかよくわかりません。

最近は効果があった方法を使い、仕上げ磨きをしているので泣き叫んで嫌がることもなくなりました。

我が家の娘には、どの方法が効くかはその日によって違います。

仕上げ磨きで困っている方は、ぜひ色々な方法を試してみてください。

それではまた!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

Sponsored Links