愛用品

難しくない!ナイトキャップの『使い方とかぶり方』髪型別にご紹介

こんにちは! コアラです(@chaki2_koala

以前シルクナイトキャップの効果をレビューをしたのですが、ナイトキャップの口コミの中に、

上手にかぶれない・・

かぶるの難しそう・・

という声があったので、今回はナイトキャプの『使い方とかぶり』についてご紹介したいと思います!

この記事に向いている方
  • 購入前にかぶり方を知っておきたい方
  • 購入後、使い方やかぶり方がわからない方
  • 上手に髪の毛をナイトキャップに入れられるか不安な方

シルクナイトキャップの効果についてはこちらから↓

シルクナイトキャップの効果をレビュー!メリット・デメリットを解説【楽して美髪になれる】シルクナイトキャップの効果をメリット・デメリットそれぞれ解説しています!なぜナイトキャップはシルクが良いのか、口コミなども入れながらまとめています!...

Sponsored Links

ナイトキャップの使い方

  1. 洗髪後しっかり髪を乾かす
  2. ヘアケア剤をつける
  3. ブラシで毛流れを整える
  4. ナイトキャップをかぶる

①洗髪後しっかり髪を乾かす

洗髪後はタオルドライ後、しっかりドライヤーで乾かしましょう。

髪が濡れた状態でナイトキャップを被ってしまうと、雑菌が繁殖して不衛生になってしまいます。

雑菌が繁殖して髪の健康に悪影響が出る場合もあるので、ナイトキャップはこまめに洗濯する必要があります。

②ヘアケア剤をつける

髪のダメージが気になる方は、洗い流さないトリートメントやオイルなどのヘアケア剤をつけてからナイトキャップをかぶると良いでしょう。

ナイトキャップの保湿効果がより発揮され、効率よくヘアケアができます!

コアラ

もちろんつけなくても良いので、この手順は飛ばしてもらっても大丈夫です!

③ブラシで毛流れを整える

ブラシで毛流れを整えましょう。

ぐちゃぐちゃの髪を適当にナイトキャップの中にいれてしまうと髪にダメージになるのと、翌朝寝癖がひどくなり朝のセットに余計な時間が掛かってしまいます。

④ナイトキャップをかぶる

ナイトキャップをかぶる時は、丁寧に髪をゆるくまとめてかぶりましょう。

ナイトキャップのかぶり方

シルクナイトキャップをかぶったシェリーメイ

ナイトキャップに髪を入れることってそんなに難しくないんですよ。

最初は上手にできなくても3、4日やれば慣れてきます。

コアラ

不器用な私ができるぐらいなので大丈夫!

ナイトキャップのかぶり方【ショート】

ショートの方は、上からカポっとはめるようにナイトキャップを被るだけなので簡単です。

ただ気をつけないといけないのは、寝癖です。

ショートの方は寝癖が付きやすいので、ドライヤーで完璧に乾かしてから被りましょう!

ナイトキャプのかぶり方【ボブ】

毛先の仕上がりをイメージをします。

内巻きにしたい場合は毛先は内側にして、ナイトキャップの中に髪の毛を入れ込みましょう。

外巻きのときは逆です。

手で毛先を外巻きにハネさせるように癖をつけながら、毛先を外側に持っていきナイトキャップに入れ込みます。

ナイトキャップのかぶり方【ミディアム】

①キャップを軽く被ります

ナイトキャップを軽く被る

②髪を半分に分けます。

ナイトキャップを被ったあと、髪を半分に分ける

分かりやすいようにゴムで結んでますが、結ぶ必要はありません

分けた髪の先をそれぞれ反対の耳にかけるようにしてキャップの中に入れ込みます。

引用:カラダノミライ自然通販ナイトキャップ販売ページ

ナイトキャップのかぶり方【ロング】

ポニーテールをするときのように左手で髪を束ねて持ちます。

髪を束ねて持つ

右手でくるくるとねじりながら持ち上げてお団子にしていきます。

髪をくるくるとねじる

左手でお団子を抑えながら、右手でキャップをかぶります。

うしろのお団子から入れて前へ持ってかぶせる

前髪どうするか問題

ナイトキャップをかぶる時、私も悩んだ前髪問題

前髪が長い場合は問題ありませんが、短い場合はどうしたら良いのか迷いますよね。

前髪もなるべくナイトキャップの中に入れた方が良いですが、適当に入れたりオールバックのように入れてしまうとやはり翌朝大変なことになります。

なので前髪は無理に入れないか、横に流すで良いでしょう。

おわりに

今回かぶり方を説明しましたが、被り方に関しては『絶対こうしないといけない!』『これが正しい』という訳ではありません。

使っているうちに自分に合うかぶり方が出てくるかも知れません。

実際私の髪の長さはミディアムですが、【ミディアム】で紹介したかぶり方より【ロング】のかぶり方の方が私はやりやすいです。

コアラ

あくまで私です!

ぜひみなさんも色々なかぶり方にチャレンジしてみてくださいね!

それではまた!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

Sponsored Links

こちらの記事もオススメ