愛用品

【子供服の衣替えはもう不要!】100均グッズで収納数を2倍に増やす方法!

こんにちは!コアラです(chaki2_koala)

私は家事の中で『洗濯物を畳んで収納する』ことが1番嫌いです。

そして、もう一つ嫌いなことは『衣替え』です。

年に1〜2回しかないですが、衣替えがとてつもなく面倒くさい・・。

コアラ

子供服だけでも衣替えしない方法は無いかな・・

と思い、ある方法を実践した結果、子ども服の収納数を30着から60着に増やすことができました。

おかげで衣替えの必要もなし!!!

今回は、その収納数を増やせた方法をご紹介します。

この記事はこんな方にオススメ
  • 洗濯物を畳んで収納することが面倒くさい
  • 衣替えが面倒くさい
  • 収納グッズを安く済ましたい

Sponsored Links

収納数を2倍に増やした方法

その方法は、「2段式収納」です。

2段式収納とは、こんな収納です↓

子ども服収納
子供服収納 2段式収納

これをすることで収納が2倍になります

『2段式収納』用意するもの

用意するものは以下のものだけです。

ハンガー以外は100均で揃います。

  • チェーン(2個)
  • S字フック(4個)
  • 突っ張り棒(1本)
  • ハンガー (服の数)

2段式収納を作る100均グッズ

ハンガーだけは、子ども用が欲しかったので私は西松屋で購入しました。

『2段式収納』 作り方

10秒で出来ます

簡単です。

作り方
  1. S字フックを2個ハンガーパイプに取り付ける
  2. S字フックにチェーンをかける
  3. それぞれのチェーンの下にS字フックを取り付ける
  4. 下のS字フックに突っ張り棒を置く

2段式収納S字フックをつける
2段式収納チェーンを付ける
2段式収納S字フックをつける
2段式収納つっぱり棒

終わりです。

あとは服をかけるだけです。

『2段式収納』 注意点

2段式収納できあがり

  1. 冬服はハンガーパイプにかける
  2. 突っ張り棒での代替には注意が必要

冬風はハンガーパイプにかける

ハンガーパイプは次の写真のことです。

クローゼットハンガーパイプ

作った2段目にかけても問題はありませんが、冬服は夏服より重いので、しっかりしているハンガーパイプにかけるのがベターです。

突っ張り棒での代替には注意が必要

クローゼットの真ん中ぐらいにつっぱり棒だけで対応すると、服の重さに耐えきれず、つっぱり棒が落ちるという残念な結果になる可能性が高いです。

100均のつっぱり棒ではなく、しっかりした物なら大丈夫かも!

ハンガーにかけるだけ収納のメリット

かけるだけ収納にはメリットがたくさんあります!

  • 畳む手間が省ける
  • 衣替えをしなく済む
  • 服がしわになりにくい
  • 服が選びやすくなる
  • 同じものばかり着なくなる

『服がしわになりにくい』は、アイロンをかける手間が省けることにも繋がり、家事の時間短縮ストレス軽減になります。

デメリットは、『ハンガー代が必要』ぐらいです。

さいごに

我が家は衣装棚にボトムスや靴下、肌着を入れて収納しています。

その衣装棚もクローゼットの中に置いているので、今回作成した2段式収納の幅は短めですが、突っ張り棒を長めのものにしてもっと幅を長くして使用することもできます。

ぜひ簡単なので、やってみてくださいね。

それではまた!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

Sponsored Links