子育て

買ってよかった『子供の夏対策グッズ』5選!暑い夏を乗り切るために準備必須!

こんにちは!コアラです(@chaki2_koala

最近急に暑くなってきましたね〜。

夏は子供の暑さ対策などで困ることってたくさんありますよね。

と言うことで、本格的に暑くなる前に子供の夏対策グッズを揃えておきましょう!

コアラ

今は夏対策グッズがたくさんあるよね

暑さ対策の冷却グッズや夏を楽しむ遊び道具など種類が豊富です。

今回はそんな種類豊富な夏対策グッズの中で、私が子供たちに買ってよかった!と思うものをご紹介していこうと思います。

Sponsored Links

子供の夏対策グッズ5選

  1. アイスリング
  2. ハンディファン
  3. 急冷剤スプレー
  4. 虫除け
  5. 水遊びグッズ

①アイスリング

アイスリングsuo

アイスリングとは28℃以下で自然に凍結する、繰り返し使えるネッククーラーです。

首元を冷やすことで、全身の熱をクールダウンさせてくれます。

コアラ

外遊び中、いつもつけてるよ

軽いからつけてても負担にならない!

アイスリングsuoについて、実際使用したレビューはこちらをご覧ください↓

子供の暑さ対策に大人気『アイスリングsuo』デメリットはある?本音レビューと口コミまとめ様々な場面で使うことができ、暑さ対策に役に立つインスタでバズった『アイスリングsuo』こちらの記事では実際使ってみて感じたメリット・デメリットや口コミを紹介しています。...

②ハンディファン

BRUNOハンディファン

ハンディファンは外出先や移動中でもサッと取り出して涼める携帯扇風機です。

コアラ

小型だから持ち運びに便利!

夏はテーマパークなど外に遊びに行く機会も多いので役立ってます!

ちなみに私が使っている上記写真のBRUNOハンディファンは在庫切れのため只今販売はしていません。

使うシーンや頻度によって選ぶタイプが変わるので、選ぶときは注意してくださいね。

Francfrancのハンディファンも毎年人気です↓

③急冷剤スプレー

急冷剤スプレー

夏になり暑くなると、車のチャイルドシートや自転車のチャイルドシートが熱くて座れないという問題が起こってきます。

私が特に困っていたのは自転車のチャイルドシートです。

幼稚園の炎天下の駐輪場に数分停めただけで熱々になり座れません。

いつも直射日光を避けるため布を被せて日除けをしていましたが、正直あまり効果はありません。(でもマシだとは思うので継続中です)

コアラ

もちろんチャイルドシートだけじゃなくサドルも熱々。

おしりが・・(泣)

ということで、急冷剤スプレーを買いました。

この急冷剤スプレーを炎天下で熱くなったチャイルドシートやベビーカーにスプレーすれば、短時間で快適な温度まで下げる事が可能です。

熱々のチャイルドシートに5秒ほど均一にスプレーするだけなので手軽にできます。

自転車のチャイルドシート
チャイルドシートと冷却スプレー

冷たいと感じるほどは冷えたりはしません!

正直座ったらひんやりするぐらい冷たくなるのかなと期待して買ってしまったので少々残念でしたが、確かに触ると温度が下がっているのがわかります。

スプレーすると、子供たちも

長女

これならまぁ座れるかな〜

と言いながら座ってくれるので助かっています。

持ち運びに便利な大きさなので、バッグに入れてても邪魔にはなりません。

コアラ

ちなみに急冷剤スプレーは自転車のサドルやヘルメットにも使えるよ!

④虫除けグッズ

虫除けグッズ

夏になれば、虫もたくさん!

外遊びの時は虫除けグッズが必須です。

コアラ

我が家も写真のように色んなタイプの虫よけグッズを用意してるよ

子どもって蚊に刺されると、すごく赤くなって腫れますよね。

感染症なども防ぐため、しっかり予防して安全に楽しく外遊びができるようにしてあげましょう!

⑤水遊びグッズ

夏と言えば・・子どもたちは夏休み。

夏休みを楽しく過ごすために水遊びグッズは必須です。

今は100均や3COINSにもたくさん水遊びグッズが出ていますよね。

先日も100均で子供たちが喜びそうなものを買ってみました↓

コアラ

近所の子供たちと大盛りあがり!

本格的に暑くなれば、ビニールプールも良いですね。

ちなみに我が家は空気を入れるタイプ・入れないタイプと両方持っていますが、どちらもデメリットがあります。

コアラ

絶対こっちが良いよ!って言えない・・

とりあえずデメリットを紹介しときます!

【空気を入れるタイプ】

  • 穴があきやすい
  • 空気は入れるのは電動ポンプじゃないとしんどい
  • 空気を抜いて片付けるのがかなり面倒

【空気を入れないタイプ】

  • 端に寄りかかれない
  • 底面が薄いので、芝などの柔らかい場所の上じゃないと危ない

(子どもはプールの中でジャンプしたり、滑ったりこけたりするので)

デメリットだけ紹介をしましたが、どちらにしても子どもは楽しめるのでプールをする場所やスペースなどを考慮して決めてみてください。

子どもと水遊び、子供の水遊びを見守り中など大人は紫外線対策も忘れずに!

コアラ

この日焼け止めは2歳以上の子供にも使えるよ

日焼け止め難民卒業!【NALC(ナルク)日焼け止め】口コミとメリット・デメリットレビュー!SNSで人気のNALC日焼け止めをレビューしました!実際使用してみて感じたメリット・デメリットと世間の口コミをまとめてみました。...

ちなみに・・

ちなみに・・・本当にちなみに私は今年これを買うか迷っています↓

コアラ

絶対楽しい!

子供たちも絶対喜ぶ!

という気持ちと

コアラ

でも・・片付け面倒くさそう・・

次女(3歳)が触ってガッシャーーーンってやりそう・・

という気持ちで揺れてます。

来年にしとこうかな・・(笑)

みなさんも夏を快適に楽しく過ごすため、夏対策グッズを準備してくださいね!

それではまた!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

Sponsored Links