子育て

階段には滑り止めで安全対策を!おすすめの階段滑り止めを紹介

こんにちは! コアラです(@chaki2_koala)

家の中に潜む危険ってたくさん存在しますよね。

その中でも、事故が多い場所として『階段』があります。

子どもだけではなく、妊婦さんお年寄り犬や猫などの階段での転倒事故を未然に防ぐためにできることがあります。

それは『階段に滑り止めをつけること

コアラ

つけてますか? 

滑り止め!

滑り止めなんてダサい・・

そんなことはありません!

可愛いものもオシャレなものもたくさんあります。

自分や大切な家族を守れるように、私のように痛い思いする前に、必ずつけてほしいと思うので今回は『階段の滑り止め』をご紹介致します。

Sponsored Links

悲劇は起こった・・階段から転落

あれは、長女が1歳の冬。

家を建て、住み始めて1ヶ月したとき・・。

私は家の中でふわふわの靴下を履いていました。

以前からふわふわの靴下を履いていると階段が滑りやすいことは認識してたはずなのですが、その日はそんな事も忘れ長女を抱っこしたまま階段を降りていました。

そして・・悲劇が・・

コアラ

ぎゃぁぁあああああああ

靴下のせいで滑ってしまい、階段から転落。

『娘だけは守らないと』と思い娘を庇う形で落ちたので、私は全身を強打してしまいました。

娘は擦り傷ひとつ無かったので本当によかったのですが、私は痛すぎて悶絶。

全身打撲だけで骨折などはしていませんが、自分の不注意のせいで背中やおしりが痣だらけになりました。

コアラ

写真もあるけど、痛々しいので載せないでおきます・・

私が『階段に滑り止めが必要』と思った理由

階段 滑り止め

子どもが転倒・転落しないように

今回は私だけで済みましたが、子どもが転倒・転落し怪我をしたら大変です。

小さな子どもは体のわりに頭が大きいため、頭から落ちることがあります。

頭を強打すれば命の危険にさらされるかもしれません。

長女はもうすぐ2歳だったので、もう少し大きくなれば1人で自由に階段昇降をするようになると思うと非常に不安になりました。

お腹の赤ちゃんを守れるように

階段から転落したとき妊娠はしていませんでしたが、もし妊娠中だったら・・。

考えただけでも恐ろしい。

妊婦になればお腹が大きくなるに連れ、段差も見えづらくなり危ないので、赤ちゃんを守るために必要だと感じました。

自分自身の転倒防止

今回は幸い全身打撲だけで済みましたが、骨折などの大怪我をしてしまったら大変です。

もし私が入院になれば、娘はどうする?

私の怪我は、もう私一人だけの話ではないのです。

そう考えると、絶対大きな怪我はできないと思いました。

階段の滑り止めを選ぶ時に気をつけること

種類・取り付け方法

階段の滑り止めには種類もあり、取り付け方法は『吸着』『接着剤』『テープ』などがあります。

私は不器用で面倒くさがりなので、置くだけで簡単に取り付けられる『吸着』タイプを選びました。

階段滑り止め吸着タイプ

吸着タイプなら、賃貸の方にも安心です!

『テープ』のものは、階段の滑り止めを目立たせたくないという方にオススメです。

ただし、接着剤やテープなどは剥がれくることがあるので定期的にメンテナンスが必要です。

剥がれてきた滑り止めを放置していると、滑り止めに足が引っかかり転倒する場合があります!

厚さ

厚すぎるマットはつまずいたり引っかかったりする原因になります。

なるべく厚みの少ないものを選びましょう!

お手入れ

滑り止めマットを選んだ場合、洗濯機での洗濯が可能かどうかをチェックしてください。

汚れたら簡単に取り外して、繰り返し洗って清潔に使用できるものが良いです。

おすすめの階段滑り止め

階段 滑り止め

たくさん種類があって、わからないという方にオススメの滑り止めをご紹介します!

私がおすすめするのは、上記の写真のような簡単装着の吸着マットです。

①我が家で現在使用している滑り止めです↓

マットの厚さがちょうど良く、貼っていても違和感が無いです。

コアラ

全くずれてこないところが気に入ってるよ!

使用して3年半経ちますが、一度もずれたり剥がれたりせず使えています。

②シンプルだけどカラーが多い滑り止め↓

この商品のグリーンを以前住んでた家で使用していました。

こちらもずれてこなくて気に入っていました!

コアラ

ただ新しい家では違う色にしたかったから、違う商品を購入したよ!

③夜間、階段を頻繁に使用する方には蓄光タイプもあります↓

コアラ

このクマ柄、気になる・・

幅広タイプが良い方はこちらをどうぞ↓

コアラ

ワンちゃんや猫ちゃんが使うなら、広いほうが良いね!

おわりに・・階段の滑り止めは転倒防止以外にも役立つ

階段の滑り止めは、転倒防止以外にも防音やキズ防止にも役に立ってくれます。

子どもがおもちゃを落としたり投げたりして床にけっこうキズがつくんですよね・・。

我が家のフローリングはそのせいでキズがたくさんありますが、階段だけは滑り止めのおかげで綺麗です。

みなさんも階段の滑り止めをつけて階段でのトラブル・事故を未然に防ぎましょう。

それではまた!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

Sponsored Links

こちらの記事もオススメ