子育て

【優秀知育おもちゃ】1歳から遊べるアンパンマンおしゃべりいっぱい!ことばずかんSuperDXレビュー

こんにちは!コアラです (@chaki2_koala)

今回はアンパンマンおしゃべりいっぱい!ことばずかんSuperDXレビューです。

おもちゃ売り場で見たり、お友達や知り合いが持っていたりで目にしたことがある方も多いと思います。

実は我が家もアンパンマンことばずかんが姉の家にあり、長女がとても興味を示したので購入しました。

そして今は1歳の次女も一緒にアンパンマンことばずかんで遊んでいます。

この記事はこんな方に読んでほしい記事です。

こんな方にオススメ
  • アンパンマンことばずかんの購入を考えている
  • 1歳で購入するのはまだ早いかなと悩んでいる
  • 知育玩具を探している
  • 実際長く使ってくれるか不安

Sponsored Links

アンパンマンことばずかんSuperDXの概要

アンパンマンおしゃべりいっぱいことばずかんsuperDX

簡単にまとめると、付属のタッチペンで絵本をタッチするとアンパンマンたちが絵にあった名前を教えてくれます。

そして、ものの名前だけでなく「えほん(を)よむ」「あかい かさ」などの二語文まで教えてくれます。

  • おしゃべりの数 ⇒  2,200種類以上
  • 日本語     ⇒  1,400種類以上
  • 英語      ⇒  800種類以上
  • 二語文     ⇒  350文以上
  • ページ数    ⇒  53ページ

こんなにたくさんの言葉の数が収録されています。

 コアラ

めちゃめちゃ多い!! 

長女のときに買ったからもう3年経つけど、全部まだ聞いてないんじゃないかな(笑)

シリーズ累計150万台を突破していて、ベストおもちゃランキング2020でも「総合」「知育部門」で1位を受賞している商品です。

アンパンマンことばずかんSuperDXおすすめポイント

1歳児から使える

1歳児がアンパンマンおしゃべりいっぱいことばずかんsuperDXで遊んでいる

アンパンマンことばずかんの対象年齢は3歳となっていますが、我が家の次女は1歳半ごろから使って遊んでいます。

長女も1歳9ヶ月ごろから使っていました。

もちろん1歳児には、英語や二語文、クイズなどは難しいです。

それにまだ集中力も無く1回15分ぐらいしか遊びません。

しかし知っているキャラクターや動物を押したり、アンパンマンマーチのボタンを押して楽しんでいます。

それに「ワンワンどこ?」「ぶたさんいる?」などの私の質問にタッチペンを使って答えてくれたりもします。

最近はこれ何かな〜と思うものがあるのか、いろいろ押している姿も見受けらます。

知育おもちゃになる

言葉の数も豊富なうえに、日本語だけではなく英語に切り替えることもできるので知育おもちゃとしてオススメです。

アンパンマンおしゃべりいっぱいことばずかんsuperDXあいうえおひょう

ここは娘たちが大好きなページなのですが、50音順にアンパンマンのキャラクターが載っています。

知っているキャラクターも多いので、長女はこのページでひらがなの順番を覚えていました。

コアラ

「あ」はアンパンマン

「い」はイチゴちゃん

次はうなどんまんやから〜「う」!!

アンパンマンおしゃべりいっぱいことばずかんsuperDXいろ・かたち・かずのページ

色やかたち、かずを学べるページもついていて、長女は3歳ごろ特にこのページのクイズが大好きでした。

クイズ形式で遊びながら学べるので子どもは飽きないです。

楽しく遊びながらことばが学べる」知育玩具の決定版!!とメーカーさんが太鼓判を押すのも納得です。

話せる言葉が増える

実際、娘たちはアンパンマンことばずかんを使い始めてから話せる言葉が増えました

子どもたちが興味を持ちやすい身近な生活用品や乗り物、動物などの単語が入っているので絵と音で覚えていきやすいんだと思います。

また、普段日常でわざわざ教えたり、使ったりしない単語に触れ合うこともできます。

 コアラ

なぜか長女はどうぶつの「ばく」を序盤に覚えたなぁ・・(笑)

そして気に入った単語があればそれを何回も押して遊んでいます。

 コアラ

なぜか次女はアルマジロばかり押してる・・(笑)

長く使える

長女は今4歳です(もう少しで5歳)

今英語に興味があるみたいで、よく英語モードで遊んでいます。

ネイティブな発音で教えてくれるので、マネをしながら学習しています。

長女は2歳前から使っていたのでもう3年使ってることになります。

しかも今は下の子も使っているのでコスパ最高ですね!

タッチペンの優しさ

アンパンマンおしゃべりいっぱいことばずかんsuperDXタッチペン

日本語と英語の切り替えがボタンひとつでできます。

電源の切り忘れ防止として、しばらくすると音や声で教えてくれます。

大きいのでタッチペンだけなくしてしまう心配もありません。

リセールバリューの高さ

実はアンパンマンことばずかんを購入したあと、親戚から同じものをいただいたことがありました。

さずかに1つあれば良かったのでメルカリで売ってみたところすぐ売れました。

他に出品されているアンパンマンことばずかんもほとんど売れてます。

アンパンマンを卒業し、もう使わないということであれば売ってみるのも良いかもしれませんね。

まとめ

  • 1歳半からでも遊べる
  • 単語だけではなく二語文、英語、クイズも収録されているので長く使えてコスパが良い
  • 知育玩具として優秀

以上の点からも、文字が読めなくても目や耳から理解することができる1歳児からのおもちゃとしてオススメです。

みなさんもアンパンマンことばずかんで子どものことばの世界を広げてみませんか?

それではまた!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

Sponsored Links

こちらの記事もオススメ