育児全般

【本当に漏れない】コンビ ラクマグ 漏れないストロー なぜ漏れないかを教えます!

こんにちは!コアラです(@chaki2_koala)

そろそろストロー飲みやコップ飲みにチャレンジさせたいから、マグを購入しようと思っている方!

『マグなんてだいたいどれも同じ』
と思っていませんか?

 コアラ

ちょっと待ってください!

マグによって漏れ方が全然違うんです!

漏れ方?と疑問に思う方もいると思います。

私も初めてマグを買ったときは、そんなこと考えもしませんでした。

しかし実際子どもにマグでお茶を飲ませ始めると、その意味がだんだんわかってきます。

子どもは飲んでいる最中にマグを振り回したり、床に落としたりするんです。

動けるようになるとマグを持ちながら移動し、その辺に適当に置いて遊び始めます。

そして気づくと床がビチャビチャ…

しょっちゅうこぼれたお茶を掃除していた記憶があります。

マグを病院や公園などのお出かけ先に持っていく場面もよくありました。

そんな時に悲劇は起こります。

マグがカバンの中で漏れて、カバンの中身がびしゃびしゃに濡れてしまった事がありました。

もうその時のストレスときたら…。

そんな時、ラクマグを使い始めた姉が全然漏れないよ!

と教えてくれたので半信半疑でしたが買ってみることにしました。

すると

コアラ

本当に漏れない。えっ?こんなに違うの!?

と驚くほどでした。

ラクマグには、『4ヶ月頃からのはじめてのストロー』『5ヶ月頃からのはじめてのコップ』のシリーズもありますが、

私が使用していたのは『6ヶ月頃からの漏れないストロー』だったので、

今回はコンビ ラクマグのシリーズ共通機能と『6ヶ月頃からの漏れないストロー』をご紹介します。

 コアラ

なぜ漏れないかがわかるよ!


Sponsored Links

おすすめポイント【シリーズ共通機能】

Wラクピタ構造

コンビ ラクマグのラクピタ構造

①『ラクピタマーク』に合わせて締めます。

印が合うところでピタッと閉めればOK!

②『ピタッとキャップ』を閉じます。

キャップもピタッと閉じてダブル漏れを防ぎます。

今まで私が使っていたマグの蓋はスライド式だったので、子どもも少し大きくなれば自分で開けることが出来ていました。


それも漏れる原因に繋がっていたと思います。


しかしラグマグの蓋は、子どもには開け閉めが硬くて難しいです。


飲む時にいちいち開けてあげないといけないのは少々面倒ですが、床掃除と比べたらストレスは全くありません!

ベビーハンドル

コンビ ラクマグのベビーハンドル


持ち手が『ナナメ』だから飲みやすい!

正直購入して初めて自分自身がこの持ち手を持った時少し違和感がありました。

子どもは持ちにくくないのかなと心配しましたが、全くそんなことはありませんでした。


マグを傾けたり、顔を上に向けなくてもラクに飲むことができるので、とても飲みやすそうで安心しました。

そしてこれがまた漏れ防止に繋がります!

飲み口 パッキン一体型形状


コンビ公式サイト 
ラクマグ製品情報画像引用


口元のパーツとパッキングがひとつになっています。
付け忘れによる漏れの心配がなく、お手入れも簡単です。

これはマグ漏れの原因を丸ごと解決してくれる上、細かいパーツの面倒なお手入れや、取り付け、取り外しのわずらわしさが少なくて済む良い点です。

さらにお手入れ方法として煮沸や電子レンジ、薬剤での除菌.消毒はもちろん、食洗機使用もOKというところが私は気に入ってます。

おすすめポイント【6ヶ月頃からの漏れないストロー】

ストローの先


コンビ公式サイト 
ラクマグ製品情報画像引用


ストローの先っちょがふっくらでくわえやすい形になっています。

そしてストローの横に吹き出し防止弁がついていて、キャップを閉じると弁をふさぎ、キャップをあけると空気を逃すコンビ独自の構造でストローからの漏れを防ぎます。

たまに子供が蓋を開けままラグマグを落として、ストローが下向きになっている時はさすがにストローから少しずつお茶は漏れます。

メーカーさんも漏れないとは誤使用、経年劣化による場合を除くといっているので、これは仕方ないと思います。

インナーストロー


コンビ公式サイト 
ラクマグ製品情報画像引用

ボトル内のインナーストローは自然にナナメになり、飲み物が少なくなっても最後まで飲みやすいカタチになっています。

まとめ

以上の通りラクマグは『漏れないマグ』として非常に優秀な商品です!

私はラクマグを使い始めて漏れるストレスから解放されました。

もっと早くから使えば良かったと後悔したほどです。

ラクマグはスタンダードボトルの240ml

ビックボトルの340mlがあります。

ちなみに私は公園などお出かけ先に持っていくことを考慮し、ビックサイズを購入しました。

ただビックサイズにお茶をいっぱい入れてしまうと、子どもが持つには重たいみたいで、最初の頃だけ少し手助けが必要でした。

ラクマグシリーズにはディズニーやポケモンのデザインのものもありますよ。

ぜひチェックしてみてください!


マグの購入を考えている方、現在マグ漏れがストレスになっている方はぜひラクマグを使ってみてくださいね!


それではまた!

Sponsored Links